• 串カツとドテ焼

    関西と関東では、当然のことながら、食に対する好みが結構違います。ですから、当然居酒屋における定番メニューと言うのも異なってきます。まあ、そうは言っても、これは日常的に何を食べているか、という違いになるので、関東の人が関西のものを食べても、絶対に美味しいと言うに決まっているのですが…

    ともあれ、関西で冷たいビールのアテとなるのは、アツアツの串カツでしょう。二度づけ禁止でおなじみのあれです。ソースにどっぷり付けたアツアツの串カツを、はふはふと口に運び、口の中が油っぽくなったタイミングで、キーンと冷えたビールをごくっと流し込むのは、本当にこたえられません。

    大阪の串カツ屋には、必ずドテ焼きと言って、牛筋を甘い味噌で煮込んだものがあります。これも、やはりビールとの相性抜群です。串カツ行ってドテ焼行ってまた串カツ、という無限ループになり、気づくとべろんべろんです。串カツはほとんどが1本100円という手の届きやすい価格設定なのも嬉しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>